FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

職人技!!

2015.09.10 (Thu)

大変ご無沙汰しております
みなさま、お元気ですか~

ここんとこblog書いてないなぁ…と思いながら開いてみると…
なんと!2ケ月近くもほったらかし~
大反省です

ちょっと事情がありまして…夏の間どこにも行かず、家で〝食っちゃ寝〟しながら、8月14日の戦後70年談話に涙し、『安保法案は戦争法案だ!!』と何も知らずにアホの1つ覚えのように連呼する〝引きこもり平和主義者〟に憤慨したり、(もちろん安保法案は積極的平和法案です!)、≪静養の為の静養≫を繰り返し、海外に行けばマナー違反丸出しで顰蹙をかい、ドタ出、ドタキャンを繰り返し一般市民の迷惑を顧みず…何よりも皇室が皇室である由縁の神道をないがしろにする東宮一家を持ち上げ、日本国民の為に身を粉にして一生懸命公務に励まれている秋篠宮御一家を落としめる報道をするマスゴミ(マスコミではありません!)に憤慨したり、愛しのカープの成績が揮わず(今年のペナントレースも終わりかな…)と落胆したりしておりました~

≪冬眠≫ならぬ≪夏眠≫から目覚め、これからは又バリバリと動き回ります!!

9月に入り、私の大好きな“着物”の季節がやってきました

今まで色んな着物を見て 〝自分に何が似合うのか・何が着心地がいいのか〟を模索してきました
その結果、私が好きなのは〝牛首紬〟〝大島紬〟〝お召し〟と分かり、その中で自分に合う色柄のものをなるべく安くゲットできるように奮闘しております

今回私のもとにやってきてくれたのが この〝泥大島〟

大島紬の染色は、糸の状態で行います。
反物になった状態を〝想像して〟予め染めておくって…凄くないですか?
私なんて、それだけで頭がクラクラしてきます
その模様ですが、全体的な幾何学模様だったら一織り毎に確認しながら織っていけますが、この大島の模様は〝瓢箪の飛び柄〟
無地の状態が続いた後で、この瓢箪柄をぴったりと織りあげるなんて…正に≪職人技≫以外の何物でもありません!!
店員さんが言われてましたが、今はこの技術を持つ人がかなり少なくなっているそうで、若い人にこの技が受け継がれるかどうか分からないそうです。
職人魂が入ったこの着物、大切に そして大いにに着させてもらいます

まずは無難な組み合わせから
CIMG5689.jpg CIMG5707.jpg

CIMG5710.jpg CIMG5708.jpg

ちょっと冒険して こんな帯も合わせてみました
CIMG5706.jpg CIMG5709.jpg

ちょくちょく集めていた帯揚げもこんなにたくさんになりました
これだけあれば、帯や帯揚げとのコーディネートも楽しめるかな
CIMG5704.jpg

他にも素敵な着物に出逢えたので、又紹介させてもらいますね



スポンサーサイト
16:26  |  着物  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2015.10.06(火) 22:09 |  |  【編集】

のりこさんへe-418

御心配おかけしてしまってすみませんでした
今年は本当に辛い事がいろいろあって、体調を崩してしまった時もありましたが、今は心身共に元気になりました!

これからは今までのようなパワーはないかもしれないけど、私なりに楽しんでいこうと思っているので、これからも遊びにいらしてくださいね~e-454
 |  2015.09.23(水) 21:27 | URL |  【編集】

ブログの更新がなかったので少し心配してました。お元気でよかったです。大島渋くって素敵です。私は 赤い帯が素敵かと。
のりこ |  2015.09.12(土) 18:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://tttktytm.blog91.fc2.com/tb.php/393-2000b236

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。