03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

ようやく…

2016.12.27 (Tue)

23~25日とバンジーさんと宮城・岩手に行ってきました

結婚してからの4年間、宮城県岩沼市に住んでいました
知り合いが1人もいない場所で長女を出産し、当初は寂しい思いをしましたが…子どもを通じて同じ県営住宅に住む人達と友達になり、たくさんの想い出と共に私にとって忘れられない場所となりました

2011年 3月11日
予想だにしなかった未曾有の大災害…
想い出の場所が無残に変わっていく様子を、ただただ涙を流しながらテレビ越しに見つめるしかなかった私…
この地に再び足を踏み入れるまで5年9ヶ月かかりました

今回は、以前住んでいた想い出の場所を巡ったはもちろんですが…その他にもいろんな場所に行き、いろんなものを食べ、いろんな物を買いました!!
CIMG7606.jpg CIMG7608.jpg
まず向かったのは平泉
繁栄を築いた奥州藤原氏3代(初代清衡、二代基衡、三代秀衡)の棺と四代泰衡の首桶が納められた中尊寺金色堂は圧巻の美しさ
細部に至るまで繊細かつ豪華な装飾品にただただ見とれてしまいました
父親の遺言を破り、頼朝の味方をして義経を裏切り自害に追い込んだ泰衡でしたが、皮肉な事に藤原氏は頼朝によって滅ぼされてしまいました
遺言を守っていれば歴史はどう動いたんでしょうね…

CIMG7618.jpg CIMG7601.jpg
自然の階段(?)が素敵でした
CIMG7629.jpg CIMG7628.jpg

CIMG7621.jpg CIMG7600.jpg
すぐ近くにある毛越寺跡にも足を延ばしました
二代基衡の時代に造られた寺院で、当時は中尊寺を凌ぐ程の規模だったそうです
お昼は平泉そばを美味しくいただきました
CIMG7634.jpg CIMG7635.jpg
その後仙台に入り、夜は知人のご夫婦と会食
美味しいお魚料理(鯨のお寿司やカワハギの肝は絶品!!)や仙台名物せり鍋に舌鼓を打ち、懐かしい話に花を咲かせ、めちゃくちゃ楽しいひとときを過ごす事ができました
当然バンジーさんのお酒も進み…翌日本人に聞くと なんと『途中から記憶が無い』そうです


2日目は〝海岸線を走りながらお魚を食べたり買い物をしたりしよう〟という事で、まずは女川港に向かいました
CIMG7638.jpg CIMG7640.jpg
CIMG7642.jpg CIMG7645.jpg
津波で崩壊した女川駅
新しい駅舎が開業したのは今年3月でした
そのすぐ目の前に今月23日にオープンしたのが〝シーパルピア女川〟
女川復興第2弾として、賑わいを呼び戻す目玉施設にと建設されました
〝名神丸〟さんで、新鮮なまぐろ丼をいただきました
まぐろ大好きな私はもちろん大興奮!!
もちろん買い物もいっぱいさせてもらいました
皆さんの笑顔が嬉しかったです
CIMG7676.jpg CIMG7653.jpg
CIMG7687.jpg CIMG7683.jpg
夜は仙台名物〝光のページェント〟を見に行きました
私達が住んでた頃からありましたが、その頃よりも随分と豪華になっていました
25年前よりも木が成長してる分捲きつける電球の数も多くなったという事ですね

クリスマス・イブはバンジーさんとちょっとリッチな夕食
いろいろ迷った末に選んだのが日本料理〝はなはん〟さん
CIMG7656.jpg CIMG7659.jpg
河豚の握り、スッポン汁
CIMG7661.jpg CIMG7660.jpg
ふかひれの姿煮、新鮮なお造り
CIMG7662.jpg CIMG7666.jpg
ふぐの唐揚げ、仙台牛のステーキ
CIMG7668.jpg CIMG7669.jpg
締めのお蕎麦が喉ごしよくて、既にお腹いっぱいでしたが不思議と全部食べられました
毎年イブは2人で〝贅沢なひととき〟を過ごせたらいいなって思ってます
はなはんさんでのお食事はもちろん美味しかったんですが、実はそれ以上に素敵な“出逢い”がありまして…
それはまた後日のブログで紹介させてもらいますね

3日目は いよいよ昔私達が住んでた場所界隈巡りです
CIMG7701.jpg CIMG7703.jpg
4年間過ごした懐かしい県営住宅です
私達はこの1階に住んでいました
新婚旅行から帰ってきてすぐにバンジーさんの仙台勤務が決まり、妊娠初期だった私が安定期に入るまで大阪~宮城と離れ離れの生活になりました
やっと安定期に入ったと思ったら…今度は切迫早産で入院する事に
退院できたのは妊娠8ヶ月後半でした
実家の両親は『このままこっちで産みなさい』と言いましたが、ここで産んだら私達の新婚生活が無くなってしまうと思い、知り合いのいない土地で出産する事を決めました
11月末からの約半年で、話をしたのはバンジーさんと週末ご飯を食べに来てくれるバンジーさんの部下の子達だけ。
車の運転も出来ず、今のように携帯も何もなかった時代…
電話代がかさむ為実家や友達にもあまり連絡が取れませんでした
我ながらよく堪えました
その頃の私を助けてくれたのは〝ドラクエ〟でしたね
長女の世話以外はず~っとゲームをして過ごしました
長女が生後半年ぐらいになって…暖かくなって…ようやくご近所さん達の和の中に入れるようになり、それからは子育てに追われながらもほんと楽しい毎日を過ごす事ができました
夏には家の前でみんなで毎日プール遊びをしたもんです
CIMG7695.jpg CIMG7696.jpg
週末によく行ってた〝閖上の朝市〟が復活していて、本当に嬉しかったです
辛子をつけた玉こんにゃくを1口食べて…思わず2人で『懐かしいね~』

CIMG7698.jpg CIMG7700.jpg
周りは復興に向けて着々と工事が進んでいましたが、このように手つかずの家屋や舟の部品を目の当たりにすると胸が痛くなります
CIMG7713.jpg
遠くから眺めると…本当にこのお宅だけが残っていました
周りにもたくさん家があっただろうに…津波が全てを奪い去ってしまいました…
CIMG7699.jpg
今はこんなに静かな海岸ですが、当時はたくさんの方々の御遺体が打ち上げられたそうです
思わず手を合わせずにはいられません

CIMG7706.jpg CIMG7705.jpg
最後に岩沼市にある竹駒神社に参拝
亡くなられた方々のご冥福と今後の復興をお祈りしてきました
旅行最後の食事は、岩沼名物〝とんかつ〟
29年前、初めて仙台の地に降りた私にバンジーさんが食べさせてくれたのがとんかつでした
あの時はとんかつを頬ばりながら(この地で頑張っていこう)と決意したもんです
美味しくて…感慨深い味でした

年月はかかりましたが、今回バンジーさんと一緒に旅行ができて本当に嬉しかったです
又何度も行って微力ながら復興の手助けをしたいと思います
スポンサーサイト
11:03  |  旅行♪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://tttktytm.blog91.fc2.com/tb.php/444-2f65b59d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |