FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

神の技

2018.02.09 (Fri)

はい
大好きな大島紬のお話です(笑)

大島紬にはいろんな織りの種類があります
手織りの中では一元、片ス(5マルキ~12マルキ)、横ソ
上記の中では12マルキが最高品質ですが、これとは別格の織りが“割り込み”です
この割り込みの反物を織る事ができる職人さんは、今はほぼいらっしゃいません
それほど高い技術を要する織り方です
〝究極の匠の技〟と言っても過言ではないと思います

そんな素晴らしい〝作品〟が なんと2枚も我が家にやってきてくれました
20180208 2 20180208 3
まずは割り込み白大島
大島紬美術館の中でも最高峰の品です
説明書きには≪精微な技は限られた職人にのみ与えられた神の技≫と書いてありますが、正にその通りだと思います
拡大して見ると、織りの凄さが分かっていただけるのではないでしょうか
これを糸の段階で先染めするなんて…ほんと人間業とは思えません
20180208 5 20180208 6
こちらは泥染め割り込み大島
白大島に負けないくらい素晴らしい〝作品〟です
こちらも大島紬美術館のものですが、なんと超超ラッキーな事にオークションで手に入れる事ができました~
多分定価の1/50くらいだと思います

20180208 4 20180208 1
こんな究極の着物には、それなりの格の帯をしめないと着物が可哀想です

こちらは大島紬の生地に有名作家さんの手書きの蔦模様をあしらった帯です
白・茶泥どちらの着物にもとてもよく合います
着物がメインなので、その柄と決してケンカする事なく、でも(いい仕事してますなぁ~)という帯が理想です

私の〝大島紬愛〟は遂にここまで来てしまいました~
スポンサーサイト
11:31  |  着物  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://tttktytm.blog91.fc2.com/tb.php/479-5990d615

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。